清水焼の香炉

一つ前の記事で、
「青雲アモーレ・フォトアルバム」で入賞したと書いたのですが、
その続きのお話です。

入賞すると、ゆったり過ごすお香・香炉をプレゼント・・・と
ありました。
それで・・・


2008.12.18.JPG



わわわ、何だかすごいものが届きました。

ごそごそと開けて見ると、

清水焼の香炉・香水香・香炉灰です。

2008.12.18.2.JPG

香炉です・・・・・しぶい。

2008.12.18.3.JPG

かっこいいなぁ!素敵だなぁ!

でもいいのかな、貰っちゃって( ゚д゚)ポカーン・・・ガクガクブルブル
仁清 金彩松(にんせいきんさいまつ)という名前の香炉だそうです。

荷物が届いて、封を開けたとたんにとっても
良い香りがしたのです。

日本香堂のウェブで知ったのですが、
「香初め(かおりぞめ)」というものがあるそうで、新年の一番最初
にたくお香のことを指すそうです。
佳い香りで素晴らしい年を迎えるそうです。

来年のお正月は珍しく帰省しないので、挑戦してみようと思います。

こんな素敵なプレゼントをありがとうございました。
おととい届いたのですが、実は私の誕生日でした。
39度の熱にうなされ、咳が止まらずしんどい誕生日だな
なんて思っていたのですが、
(そもそも、誕生日で喜べる年齢ではすでにない)
何だか嬉しい気分になりました。

友人からもかわいいクッキーのセットも届いて、
ちょっと涙が出てきました。
嬉しくて電話しようとして、・・・咳のためにまともな会話が出来ないと
断念して、とにかくメールを送りました。

私の咳というのは厄介なのです。
昔、風邪で熱がやっぱり下がらなくて病院へ行きました。
診察まで1時間ほど待ったのですが、待合室でずっと
げほげほしていました。

やっと私の番になり、真っ先に連れて行かれたのが
レントゲン室。

結果を見て一言、「あれ?ただの風邪?」

看護士さんは、私の様子を見て肺炎だと思ったそうです。
気管支が弱いから、咳がひどい訳ですーー;
お騒がせしました。

という経験があります。


2008.12.18.4.JPG

これは、愛用しているバッチャン焼の香炉です。
長年愛用しているためか、中のお香立てが詰まってきてしまい、
少し「立て!(立つんだ、ジョー!・・・なんつってなー^^;)」
と念力を込めないと、お香が倒れてしまう
困ったシロモノです^^;

でも、他のものを使う気にもなれず・・・
とても気に入っているみたいです。(まるで他人事のよう。)
もう一つカッコイイ香炉が増えたから負担も半分になりそうです。

最後に、オチを・・・

入賞した作品です。

2008.12.18.5.JPG

お題は「○○の秋」

虫さんが葉っぱを食べていて、その跡がちょうど模様に見えました。

でも、正直この写真で入賞できるとは思っていませんでした。
結果を知ったとき、主人と二人で顔を合わせて
思わず笑っちゃったほどです。

yahoo!カテゴリの件もそうなのですが、
世の中は、自分の想定外のことが起きる。
諦めずになんでもやってみな!というのを学んだ気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック